ホーム > 住まい > 生兵法は怪我の元(ライフライン編)

生兵法は怪我の元(ライフライン編)

友人の引っ越しを手伝った時の話ですが、湯沸かし器のホース取り付けに失敗して社宅の4階が水浸しになったことがあります。 引っ越しする前の週に湯沸かし器の取り付けが完了したので、水用のホースをホームセンターで買って友人一同で取り付けました。その取り付け方が悪くてホースが外れて漏水してしまい、翌日に下の階の天井一面から水漏れが発生するという苦情の連絡がありました。 電化製品類はほぼ壊滅で、リビングは水浸し。生活するのにも難しく、友人一同で一晩かけて排水の処理に追われました。 結局、壁や天井の外装を取り換える羽目になり、友人は平謝りでした。ライフラインに関係する設備は、お金がかかっても業者に依頼することをお勧めします。 豊田で絶対失敗しない 引っ越しの見積り依頼方法

関連記事

  1. カーテンを東京の専門店で探してみると

    カーテンは大きなインテリアや家具のお店で購入することが多いのではないでしょうか。...

  2. 生兵法は怪我の元(ライフライン編)

    友人の引っ越しを手伝った時の話ですが、湯沸かし器のホース取り付けに失敗して社宅の...